ITパスポート 資格 勉強時間

ITパスポート|資格取得にはどれくらいの勉強時間が必要?

ITパスポートの資格を取得するためには、一体どのくらいの勉強時間が必要となるのでしょうか。
ITパスポートは、情報処理の促進に関する法律に基づいている国家試験です。
そのため、やはりかなりの勉強時間が必要なのではと感じている方も多いのではないでしょうか。

 

勉強時間を計算してしっかりと学習していけるようにするためにも、ITパスポート試験の勉強時間の目安について見ていきたいと思います。

 

 

短い人なら1週間、長い人なら半年以上

 

ITパスポート試験は、国家試験となっているものの、あまり難しい試験ではないとも言われています。
合格率は下がってきているのですが、平成27年の春の合格率は、46.4%と高い合格率となっています。
他の国家試験と比べてみると、ITパスポート試験は、やはり難易度は低い部類に入ると言えます。

 

この事を踏まえると、一般的には数ヶ月〜半年、早い方であれば1週間での合格も可能なようです。

 

ちなみに、1週間で合格した方の勉強法としては、テキストの内容をひたすら覚えて理解するというものです。
ただ、合格を目的としているわけであって、ITパスポート試験についてしっかりと自分の知識にしたいというのであれば、短期間で詰め込む試験対策方法はあまりおすすめできません。
内容もしっかり理解した上で合格したいという方の場合には、数ヶ月をかけてじっくり勉強していくことをおすすめします。

 

とにかく合格できれば良いという方は、テキストをひたすら読んで、問題集を解いてみるという方法で合格できるとも言われています。

 

 

通信講座や通学講座もおすすめ!

 

通信講座や通学講座を活用することによって、無駄のない勉強が可能となります。
確かに独学で勉強を進めていくこととは違い、その分他に費用などは必要となってきますが、確実に合格を目指したいという場合にはとても役に立ちます。
サポートなどがしっかりしている講座を選んだり、講師が自分に合っているかどうかという点で決めるのもいいと思います。

 

せっかく受験するわけですから、後悔しない結果にするためにも、講座選びは慎重に行いたいところです。