ITパスポート 資格 最安

最安でITパスポート資格を取得するには?

ITパスポート資格を取得したいと考えておられる方の中には、出来れば安く取得したいと考えておられる方も多いと思います。

 

通信講座や通学講座などを活用すると、どうしても費用は高くなってしまいます。

 

では、どうすれば最安でITパスポートの資格を取得することができるのでしょうか。

 

最安なら、やっぱり独学が一番?!

ITパスポートの試験に限らず言えることなのですが、一番安い費用で資格を取得するのであれば、やはり独学が一番ということになります。

 

独学であれば、テキストの購入費用と受験費用のみで済みますので、効率よく学習できるノウハウを知っているという方であれば、一番安く取得出来ます。

 

ITパスポートの場合にも、テキストは1冊から2冊程度と問題集を1冊程度購入するだけで合格できるとされていますので、費用はとても安くなります。

 

独学は費用が抑えられるというメリットがありますが、同時に問題点もあります。

 

独学の問題点とは?

独学でITパスポート資格を取得しようとする際には、いくつかの問題点が浮かび上がります。

 

合格率が高めの国家資格だからといって油断していると、もしかすると不合格になるかもしれません。

 

まず一つ目の問題点として、テキスト選びが挙げられます。

 

テキストはどれを使用すればいいのかという事が分からない場合が多いために、とにかく買い込んでしまう可能性があります。

 

そうなると、どれから手をつけていいのかも分からなくなり、最終的には知識を身につけるどころか、何も覚えられないという状況に陥ります。

 

さらに、テキストを購入すればするほど費用もかさんでいきます。

 

独学で試験対策を行うのであれば、あらかじめリサーチを行っておく必要があるのです。

 

二つ目の問題点として、疑問点の解決方法が挙げられます。

 

独学では、疑問点が出てきたとしても解決する手段があまりありません。

 

誰かに聞こうと思っても、IT関連の仕事をされている方に直接聞くということは環境次第では難しくなります。

 

その点、通信講座や通学講座であれば、質問サポートなどが充実していますので、疑問点も解決しやすくなります。

 

このように、一番安く取得したいからという理由で独学を選ぶと、困ってしまうこともあるのです。

 

スケジュール管理も全て自分で行う事になりますので、挫折してしまう可能性もあります。

 

自分に向いている試験対策はどのようなものかをしっかりと考え、検討していきたいですね。