ITパスポート 資格 高校生

ITパスポート資格は高校生でも取得できる?

ITパスポート資格は経済産業省が認定している国家資格となっているため、様々な受験資格があるのでは?と思っている方も多いと思います。

 

ですが、このITパスポート資格には、特別な受験資格はありません。

 

全ての社会人や学生の方に情報技術の基礎知識を習得してもらうための試験となっています。

 

では、高校生であっても受験して資格を取得することはできるのでしょうか。

 

ITパスポート資格は高校生でも取得出来ます!

先ほどもご説明しました通り、ITパスポート資格は国家資格でありながら、特別な受験資格は設けられていません。

 

そのため、どなたでも受験することが可能となっています。

 

もちろん、年齢も関係ありませんので、高校生であっても受験することが出来ますし、資格を取得することが出来ます。

 

実際に、平成27年の試験では、10歳以下の受験者が合格していることが公表されています。

 

最年長では、75歳以上の方が合格されるなど、年齢に関係なく受験し取得できるということが分かります。

 

高校生の受験者もおられますし、実際に合格されている方もおられます。

 

幅広く開放されている国家試験ということもあって、ITパスポート資格は注目されています。

 

高校に通いつつ受験対策を行うならば…

高校に通いながら受験対策を行いたい場合、テキストを繰り返し読み続けることをおすすめします。

 

テキストを読むといっても、一つひとつを無理矢理頭に叩き込もうとしなくても大丈夫です。

 

学校の勉強の合間に、テキストをパラパラとめくる程度で大丈夫です。

 

それを数ヶ月かけて繰り返していくことによって、少しずつ頭に入れていくことが出来ます。

 

しっかりと知識が身についたかどうかを確認する際には、過去問題集や予想問題集などを解いてみてください。

 

自分が理解できていない部分は、またテキストに戻り、理解できるようにしていきましょう。